ダイエットも楽!禁煙のデメリット

禁煙は、難しいとよく言われていますが、成功すると必ず禁煙に対する効果が表れます。

代表的な効果としては、『健康な身体になる』という点です。

肺癌の原因にもなると言われる喫煙ですが、存在として身体に害を及ぼします。

たくさんのメリットが、禁煙をする事であげられているのですが、あまりデメリットについては聞いた事がないと思います。

ここでは、あえて禁煙のデメリットを紹介します。

デメリットとして思いつく事が、『太りやすい』という点のただ1つだけあります。

たくさんの人の中には、『禁煙をしても太らなかった』と言う人も勿論います。

ただ、口からタバコが離れると、多くの人が『口元が寂しくなる』と言うのです。

その結果、ガムや飴をタバコを咥える代わりに食べ続けるのです。

比較的カロリー自体は、ガムや飴が少ないのですが、御菓子を人によっては食べ続けてしまう人がいますよね?

どうしても、その様な人は体重増加をストップする事が出来ません。

他にも、『甘いものを食べる』という、自分なりにタバコを一定期間我慢出来た時のご褒美を楽しむ人も多いかと思います。

確かにご褒美は、禁煙をする為に必要ではありますが、その反面食べ過ぎには必要以上に注意しなくてはなりません。

また、食費に今まで費やしていたタバコ代の浮いた分を回してしまいがちですが、体重増加を抑えることが出来る様に、その点は見直した方が良いですね。

ただ、努力次第で体重増加は元に戻る事が出来ます。

人にもよりますが、ダイエットした方が禁煙するよりも少ない負担で済むでしょう。

運動をダイエットの為にしても、身体の負担も禁煙後であれば掛かりません。

運動する事が楽に出来るでしょうね!

この1つだけのデメリット以外は無いので、是非禁煙をお勧めします。