減煙か断煙で禁煙の効果を試してみよう!

たくさんの人は、禁煙を始めたとしても挫折を直ぐにしてしまうかと思います。

『口元が寂しい』という理由を言う人が居ますが、『ニコチンが切れた』と言う人も他のは居ます。

また他にも、禁煙が長続きしない理由はあります。

代表的な理由として、効果が直ぐに現れ難いという事です。

禁煙を始めてから効果が現れるまでは5~6週、つまり1ヶ月以上掛かりそして効果がないのです。

その為に、たくさんの人が禁煙を挫折してしまう事になってしまうのです。

まずは1ヶ月、禁煙効果を得る為の我慢をする必要があります。

この期間を乗り越える事で、禁煙の良さが初めて実感する事が出来ます。

よくタバコを辞める手段として、減煙法か断煙法が選ばれます。

タバコを少しずつ減らしていくという方法が減煙法です。

所謂、薬服用中に服用量を徐々に減らしていく方法と同じ考えです。

しかし減煙によって、タバコを禁煙するのが難しいと言われており、元の本数に直ぐに戻ってしまう事が多いのです。

逆に良い方法としては、断煙法が禁煙を成功させる為にお勧め出来ます。


禁煙成功率は、かなり減煙法に比べると高くなる様です。

まずは、『1本も口にしない』という堅い決意が、禁煙を決めた時点で必要になりそうです。

また、長い喫煙期間程禁煙するのは難しいと言われており、殆ど減煙法では喫煙には辿り着けません。

その為、禁煙には強い意志と持って望むしかないのです。

必ず禁煙を続けていると、身体自体が改善されていくのを実感する事が出来るでしょう。